• 阿倍野のカフェうさぎとぼくの店舗情報ページ
  • 阿倍野昭和町のカフェや雑貨店などの情報ページ
  • うさぎとぼくオンラインショップ・通販

店内でのPokemonGOのプレイは、ご遠慮いただきますようお願いします

PokemonGO(ポケモンGO)ダウンロードしてみました

PokemonGO(ポケモンGO)ダウンロードしてみました

公園の前にあるロケーションの良いカフェも、ポケモントレーナーだらけになりそうな気がしました。

話題のスマホゲーム「PokemonGO」。

日本で公開される前からニュースにもたくさん取り上げられていたので、お店としても影響があるかも…と思い気になっていたゲーム。
今日の日経MJの1面もこのゲームの話題でした。

ダウンロードできるようになったと、ニュース速報で流れたので早速ダウンロード。
これまでポケモン自体をやったことのない店主でも、ちょっとハマりそうな面白さがありますね。

ただ、うさぎとぼく…ちょっと面倒な環境になっていました。

ちょっとしたマクドナルドみたいになってます

ポケモントレーナーにとっては意外に快適な空間…

ポケモントレーナーにとっては意外に快適な空間…

PokemonGoについてカンタンに説明すると、実際の地図に連動した空間のなかでモンスターを捕まえ、育てて対戦させたりするゲーム。
街に点在するポケストップという場所ではアイテムがもらえ、ジムという場所で戦いができます。
ゲームを見ていると、お寺や公園などがその場所になっていることが多いみたい。

マクドナルドは企業で提携をして、お店をジムやポケストップにすることで集客につなげようとしているみたい。お金を払ってもこんな環境を作りたい人もいるんでしょうね…。

ウチの近所では、斜め向かいの願栄寺というお寺さんがポケストップに、隣の郵便局がジムになっていました。
ちょうどその間にあるウチのお店。店内にいながらどちらの場所にもアクセスができるので、ちょっとしたマクドナルドみたいになっています。無料でWi-Fiを使えるようにもしてるし…。

ポケモントレーナーにとってはなかなかの環境。
ルアーモジュールとお香というアイテムを使ってお店で待機していると、ポケモンの入れ食い状態でした。

日中でも郵便局のジムにポケモンを置いているユーザーがどんどん入れ替わったり、夕方以降はアクセスが集中して動作が遅かったので、今日1日で相当な数の人が遊びはじめたんだろうなぁ…と。

明日以降の街の様子がちょっと変わりそう。

うさぎとぼくでは、基本的にPokemonGOのプレイはご遠慮ください(ジムでのバトルやトレーニングなど、ゲーム目的での入店はご遠慮ください。)

基本的には、他のお客様にご迷惑をおかけしない、周囲に配慮した節度のある過ごし方をしていただければ、お店としては問題はないです。
なので、「基本的には」という表現になるのですが、大きな声を出してゲームに興じたり、少し先のポケストップに行くためにお店を出たり入ったりなどなど…。お店として目にあまる行為を確認した場合には、すぐに退店いただく予定にしています。
PokemonGOについての話題ですが、それ以外の他の方にご迷惑になる行為にも同様の対応をしています。

社会現象になっているような状況。明日以降の様子がまったくイメージできないので事前にお知らせだけしておこうと思いました。店内入口にも「PokemonGOのプレイはご遠慮ください」と記載しています。

新聞記事にあるような、地方の活性化や健康増進につながるのなによりですが、お店としてはこんな感じで。

ご理解とご協力のほど、よろしくお願いします。

The following two tabs change content below.
ウワグチ タカキヨ

ウワグチ タカキヨ

店主うさぎとぼく
大阪・阿倍野昭和町にある築80年の長屋で営む珈琲店「うさぎとぼく」店主。元福祉職、キャリアカウンセラー。精神保健福祉士。現在、セミナーや通販の準備中です。 左側のアイコンは店主個人のSNSアカウントです。
店内でのPokemonGOのプレイは、ご遠慮いただきますようお願いします
この記事をお届けした
うさぎとぼくの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

情報をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

うさぎとぼくの情報をチェックする