• 阿倍野のカフェうさぎとぼくの店舗情報ページ
  • 阿倍野昭和町のカフェや雑貨店などの情報ページ
  • うさぎとぼくオンラインショップ・通販

季節のブレンド・夏「夏山路 (なつやまじ)」

新しいブレンドは夏の山をイメージして…

新しいブレンドは夏の山をイメージして…

青々と生い茂った山をイメージすると「分け入っても分け入っても青い山」という句がいつも浮かびます。
店主の好きな種田山頭火の句。でも、国語の授業ではなく、漫画のなかに出てきたから覚えたんですけどね…。

さて…、

新しいブレンドのお話です。

春のブレンドに使っていた豆の在庫がなくなったので、先週から季節のブレンドはお休み。
ちょうど切り替え時期だったので、定休日明けから新しいブレンドを…。

季節のブレンド夏「夏山路 (なつやまじ)」

季節のブレンド・夏「夏山路 (なつやまじ)」

青々と茂る山道をイメージして作った中煎りのブレンド。すっきりとした酸味、夏の暑い季節でもスッと口に入っていくような軽い飲み口です。

焙煎度合:中煎り
生豆原産国:コスタリカ、ボリビア

昨年の夏のブレンドは海辺の夕暮れをイメージしたものだったんですが、今年は「山の日」ができたことだし、テーマは「山」かなぁ…と。
みずみずしく梅雨の滴る青々とした山道を歩いているような風景を想像しながらブレンドしました。

木々に覆われた道を歩いていると気持ちもリラックスするし、日焼けもまだマシなので、店主は海よりも山のほうが好きです。

喫茶では、ホットとアイスどちらでも提供しています。

豆知識:8月11日「山の日」の話

山の日

国民の祝日に関する法律の一部を改正する法律(平成26年法律第43号)」が2016年1月1日から施行され、新たな「国民の祝日」として8月11日が「山の日」と定められた。1996年に設けられた「海の日」以来20年ぶりの国民の祝日の新設とのこと。

山の日は「山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する」日だそうですが、山に関する特別な出来事などの明確な由来はないそうです。

…特に明確な由来はないみたいです。

経済効果を狙ったものみたいですね…。

記念すべき今年はじめての山の日、うさぎとぼくはこの日からお盆休みに入るので、お店はお休みになります。
夫人の実家、松本へ帰省。信州の山並みを満喫できればと思います。

よろしくお願いします。

The following two tabs change content below.
ウワグチ タカキヨ

ウワグチ タカキヨ

店主うさぎとぼく
大阪・阿倍野昭和町にある築80年の長屋で営む珈琲店「うさぎとぼく」店主。元福祉職、キャリアカウンセラー。精神保健福祉士。現在、セミナーや通販の準備中です。 左側のアイコンは店主個人のSNSアカウントです。