• 阿倍野のカフェうさぎとぼくの店舗情報ページ
  • 阿倍野昭和町のカフェや雑貨店などの情報ページ
  • うさぎとぼくオンラインショップ・通販

うさぎとぼくの今年の漢字、2016年は「動」

今年の漢字は「金」だそうですね。あまり実感はないなぁ…。

今年の漢字は「金」だそうですね。あまり実感はないなぁ…。

お風呂上がりにはこうと思っていたパンツが見当たらないので、ウロウロと探すこと5分ほど。すでにはいていたことに気がつきました。
メガネをかけたままメガネを探すというあるある話とは比較にならないほどヤバイ。
歳を重ねるにつれて少しずつポンコツになっていく自分に気がつきます。服が裏表だったり前後だったりするのも多くなってきたような…。

しばしの療養が必要なのかもしれません。

今年の漢字は「金」に決まったそう。
1年の振り返りもかねて夫婦でも毎年考えている今年の漢字。

なんだろうなぁ…考えた結果「動」になりました。ほぼ毎年、夫人の案が採用されています。
個人的には「猫」で良かったくらい。

動物との関わりが多かった1年でした

昨秋からはじめた野良猫の不妊手術。今日もボランティアさんにMy捕獲かごをレンタル。
今年はお店での里親探し、自分で病院へ連れて行く、大阪ねこの会へ入会など、よりどっぷりと。色んな経験をしたなぁ…と。
他にもイタチと格闘したりと、動物に縁のある1年でした。

で、たぶんまだ屋根裏に猫が住んでる。飼ってはないけど同居状態。

周辺の動きも多かった1年でした

今年は周辺の動きも多かったような気がします。
閉店したお店もあったりしましたが、新しいお店もオープン。
昨年の年末にKaroさんがオープンしてから、Cozyさん、北畠さん、豆でっぽうの姉妹店、王子さんとコーヒー店がたくさんできてきたなぁ…と。
まだしばらくは増えそうだな…。

他には、帝塚山平成ぱん騒動も新しい出来事。

でも、うさぎとぼくは動かない…

店主が秋頃からはじめたダイエットのための運動も、めっきり寒くなったのでお休み中。身体が少しずつ栄養を蓄えているようです。
気持ち的にはなんとなく停滞していて、なかなかこう精力的になれず揺らいでいるような感じ。
年齢のせいもあるのかな…、冒頭のポンコツぶりもいかんなく発揮。課題を先伸ばしているような状況です。

身体がついていかなくなったので、平日の営業時間もシレッと短くしているし…
後半期に入ってから停滞しているのを実感する1年でした。

来年は本厄だし、無理をせず動かずじっと待つこともアリなのかな…、時期じゃないのかな…と思いつつ。来年もボチボチやっていけたらいいなと。

そんな漢字…いや、感じです。

うさぎとぼくの今年の漢字 2015
昨日発表された今年の漢字は「安」だそう。 安倍、安保、安倍清明神社、安立商店街…、そんな感じなんですかね。 さて…、 ...
The following two tabs change content below.
ウワグチ タカキヨ

ウワグチ タカキヨ

店主うさぎとぼく
大阪・阿倍野昭和町にある築80年の長屋で営む珈琲店「うさぎとぼく」店主。元福祉職、キャリアカウンセラー。精神保健福祉士。現在、セミナーや通販の準備中です。 左側のアイコンは店主個人のSNSアカウントです。