• 阿倍野のカフェうさぎとぼくの店舗情報ページ
  • 阿倍野昭和町のカフェや雑貨店などの情報ページ
  • うさぎとぼくオンラインショップ・通販

阪南町1丁目にパンとカフェ花麦オープン

パンとカフェ 花麦・阿倍野

阿倍野に長屋を改装した新しいカフェ
パンとカフェ 花麦(はなむぎ)・阿倍野

それまでにもご来店いただいたことがあったと思うんですが、店主さんとはじめてご挨拶したのは、ジャンゴさんに呼ばれて行ったクレオ大阪のカフェセミナーでした。
その後、物件工事の前にご来店いただいて、お話し。開店準備の様子をドキドキと拝見していました。

パン教室をされていた方が、長屋を改装したパンとカフェのお店をオープン。
場所はちょうど、松虫駅、文の里駅、阿倍野駅の真ん中くらいでしょうか。

パンとカフェ 花麦

花麦のコンセプトは「手作りを楽しむ」
フルーツや麹から採取した自家製酵母パンとカフェ。
手作りの楽しさ、ゆったり癒される、そんな空間が花麦でありますように。

営業時間:11時〜17時
定休日:日曜日、月曜日、その他不定休
住所: 阿倍野区阪南町1-8-5 ( GoogleMap )

パンとカフェ花麦 Facebook / Blog

内装に関わったのは劇的ビフォーアフターにも「匠・長屋暮らしの伝え人」として出演した連建築舎の伴さん。南田辺の桃ヶ池長屋にある「はこべら」さんのご主人さん。

ブログやFacebookを見ていると、ペンキ塗りなどセルフビルドでやっている様子も見れました。
おしゃれで落ち着いた雰囲気。

阿倍野にまた素敵なカフェが誕生。温かい目で応援したいですね。
うさぼく夫婦も少し落ちついた頃にお伺いできればと思います。

(2015年10月現在の情報です。詳細はご確認の上、足をお運びください。)

関連リンク
・パンとカフェ花麦 Facebook / Blog
阿倍野昭和町 うさぎとぼくの周辺情報のページ

The following two tabs change content below.
ウワグチ タカキヨ

ウワグチ タカキヨ

店主うさぎとぼく
大阪・阿倍野昭和町にある築80年の長屋で営む珈琲店「うさぎとぼく」店主。元福祉職、キャリアカウンセラー。精神保健福祉士。現在、セミナーや通販の準備中です。 左側のアイコンは店主個人のSNSアカウントです。
阪南町1丁目にパンとカフェ花麦オープン
この記事をお届けした
うさぎとぼくの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

情報をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

うさぎとぼくの情報をチェックする