• 阿倍野のカフェうさぎとぼくの店舗情報ページ
  • 阿倍野昭和町のカフェや雑貨店などの情報ページ
  • うさぎとぼくオンラインショップ・通販

パンとカフェ花麦さんへご挨拶に

パンとカフェ花麦 阿倍野

良い雰囲気のお店でした

花麦さんには、先日Blogに書いた福祉施設さんのバター不足の件で、大変お世話になりました。本当に感謝です。
ご挨拶を…と思いつつ、店主もまだオープンから一度もお伺いできていなかったので、買い出しの途中で少しお邪魔してきました。

奥まで視界も広く、奥にはお庭も見える。落ち着いた雰囲気の素敵なお店でした。暮らし用品さんやfudanさんにお伺いするときにも覗くんですが、お庭のある長屋ってやっぱり良いですよね。風情があります。
お店に入ったときに流れていたBGMは、店主の好きなマイフェイバリットシングスという曲。パンを焼成するよい香りと一緒に、新しい木の香りもまだ残っていました。

今日は自分もバタバタとしていたので、入口すぐにあるパンを購入。
また次は喫茶もぜひ利用させていただきたいと思っています。

毎日たくさんのお客様でお忙しくされている様子が、ブログからも伝わってきます。
オープンすぐはやらないといけないことが、あれやこれやとどんどんと湧き出てくるので、大変だなぁ…と思います。本当にご無理のないように…。

ショップカードもいただいてきましたので、ご興味のある方はどうぞ。
予約の上、足を運んだほうが良さそうです。

阪南町1丁目にパンとカフェ花麦オープン
それまでにもご来店いただいたことがあったと思うんですが、店主さんとはじめてご挨拶したのは、ジャンゴさんに呼ばれて行ったクレオ大阪のカ...

関連リンク
・パンとカフェ花麦 Blog / facebook

The following two tabs change content below.
ウワグチ タカキヨ

ウワグチ タカキヨ

店主うさぎとぼく
大阪・阿倍野昭和町にある築80年の長屋で営む珈琲店「うさぎとぼく」店主。元福祉職、キャリアカウンセラー。精神保健福祉士。現在、セミナーや通販の準備中です。 左側のアイコンは店主個人のSNSアカウントです。