• 阿倍野のカフェうさぎとぼくの店舗情報ページ
  • 阿倍野昭和町のカフェや雑貨店などの情報ページ
  • うさぎとぼくオンラインショップ・通販

どっぷり昭和町での街のにぎわい、一過性のものではなくしっかり根づいてくれたらなぁ…と

昨年より人が多かったような気がします

昨年より人が多かったような気がします

どっぷり昭和町が終了。
お天気は良かったですが、肌寒い1日。体感的にはどのエリアも昨年より人通りが多いような気がしました。

うさぎとぼく夫婦は予定通り周辺をウロウロ。たくさんの方からお声かけいただき、アメちゃんを配布。もれなく店主のパーマネントをいじっていただきました。
なかなか面白いもので、半分以上の方がちゃんと「パーマネント」と話すんですよね。このタイミングでパーマネントをかけて本当に良かった。

お店としては、いい感じのネタとして、お客様と交流ができたんじゃないかなぁ…と。
ただ、声をかけづらそうにしてらした方も多かったので、来年はもう少し声をかけやすいように工夫したいと思います。

さて…、

イベントの写真をざっくりと貼りつつ、昨日の夫婦の動きを振り返り。

昭和のまちのバイローカル@桃ヶ池公園

昭和のまちのバイローカル@桃ヶ池公園

普段なかなかお伺いできなかったりするお店さんに挨拶をしながら、午前中からお酒を飲んだり、お酒を飲んだり、食べたり、お酒を飲んだり…とお昼ごろまで。
地元で人気のお店がたくさん。お昼が近づくと、どのお店も列が並んでいて売り切れのお店もチラホラと…。すごいパワーを感じました。

うさぎとぼくと客層が重なっているお店さんも多いので、たくさんのお客様がこちらに足を運んでいたんじゃないかなぁ…と思います。
予想どおり、アメちゃんも桃ヶ池公園で半分以上出ていきました。

昭和のまちのバイローカル

寺西長屋〜文の里商店街〜阪南中公園

寺西長屋〜文の里商店街〜阪南中公園

桃ヶ池公園を出た後は、寺西長屋でライブを見て、文の里商店街をウロウロ。
その後、阪南中公園の「昭和の遊び場」を見学して、リサリサさんの自店舗営業でカッペリーニを。
一旦お店に戻ったときに上着をおいてきてしまったので、夕方には凍え死にそうになり、帰ってから夜までグッタリ…。
翌日の営業準備もあったので、晩は外に出れずでした。

どっぷり昭和町Facebook
どっぷり昭和町「昭和の遊び広場」Facebook

イベントの様子については、リンク先のページでも投稿があると思いますので、ご覧になって当日の様子を体感いただければと思います。

他に周りたいところがあっても、全部は周りきれないくらい大きくて広範囲のイベント。いったいどれくらいの人が来ていたのかと思うくらい、どこを歩いていても人がたくさん。

このたくさんの人の流れが、イベントが終わった後も一過性のものだけではなく、しっかりと根づいてくれたらなぁ…と。

そんな風に思っています。

The following two tabs change content below.
ウワグチ タカキヨ

ウワグチ タカキヨ

店主うさぎとぼく
大阪・阿倍野昭和町にある築80年の長屋で営む珈琲店「うさぎとぼく」店主。元福祉職、キャリアカウンセラー。精神保健福祉士。現在、セミナーや通販の準備中です。 左側のアイコンは店主個人のSNSアカウントです。