• 阿倍野のカフェうさぎとぼくの店舗情報ページ
  • 阿倍野昭和町のカフェや雑貨店などの情報ページ
  • うさぎとぼくオンラインショップ・通販

あのころの阿倍野、店内でご覧いただけます

「あのころの阿倍野」いただきました

昭和町界隈のみなさまには、今さら感があるかと思いますが…。
駅前の寺西さんから「あのころの阿倍野」という本をいただきました。

昨年のどっぷり昭和町の日に発行された、古写真がたくさん載っている本。

戦前から戦中、戦後の写真などたくさん。
読みながら色んな想いを持たれる人もいるんだろうなぁ…と。

自分たち夫婦は阿倍野に越してきて3年半と間もないですが、「このへんはこんなんやったんかぁ」と関心をもって読むことができたので、地元の人はもっと興味深く読めるかと思います。

写真だけパラパラとめくっていても、商店の外観や自転車、電車、車などのデザインに心くすぐられます。
そんなことに注目して読んでみるのも、また良いかもしれませんね。

店内に置いていますので、ご興味のある方はご覧くださいませ。

関連リンク
どっぷり昭和町
寺西家 阿倍野長屋・町家

The following two tabs change content below.
ウワグチ タカキヨ

ウワグチ タカキヨ

店主うさぎとぼく
大阪・阿倍野昭和町にある築80年の長屋で営む珈琲店「うさぎとぼく」店主。元福祉職、キャリアカウンセラー。精神保健福祉士。現在、セミナーや通販の準備中です。 左側のアイコンは店主個人のSNSアカウントです。
あのころの阿倍野、店内でご覧いただけます
この記事をお届けした
うさぎとぼくの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

情報をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

うさぎとぼくの情報をチェックする